弁護士に依頼する場合のメリットは何ですか?

2011-12-15

自己破産の申し立てにいくつか方法(自己破産の申立てはどのようにしたらいいですか?参照)がありますが、弁護士に依頼するメリットについて紹介します。

弁護士に依頼すると即日面接と呼ばれる制度を利用することができます。

東京の裁判所で実施されている制度です。
申し立てをした日、もしくはその日から約三日以内に裁判官と弁護士だけで面接し、内容確認が済めば、すぐに破産開始決定を得ることができます。(本人は初回の審尋{裁判官との面接がありますか?①参照}を免除されます。)

この制度を利用することによって、免責許可決定(破産と免責の違いはなんですか?参照)までの期間が短縮され、自分自身で手続するよりも、ずいぶん早く借金から解放されることになります。

Copyright© 2010 松原・山田法律事務所 All Rights Reserved.