どのような借金の取り立て行為が法律に反しますか?

2012-01-12

貸金業規制法によって、借金の取り立て行為が規制されています。以下のような行為があった場合は、貸金業法違反です。告訴または通報、もしくは各都道府県にある金融庁や財務事務所へ苦情を入れるなどの対処法があります。裁判所へ介入を求めることもできます。



貸金業規制法以外でも、割賦販売法刑法などで借金の取り立て行為は規制されています。自己破産の手続きが終わるまでの間でも、取り立てに苦しまないよう法律に守ってもらうことができます。

Copyright© 2010 松原・山田法律事務所 All Rights Reserved.