オーバーローンの場合、家はどうなりますか?

2012-01-19

自己破産に伴って、家は競売にかけられます。多くの場合、家が実際に買い手にわたるまでの一定期間、そのまま家に住み続けられます。

家を担保にしていたお金の貸主は、裁判所を介さずに任意売却することもできます。しかしなかなか買い手がつかないのが現状です。

とりわけオーバーローンの場合、売却できてもその価格の低さや、かえって支払いが必要になることもあり、家の担保権を、その所有者があきらめることがあります。その場合、家に長く住み続けることができる可能性もあります。(家があっても同時廃止決定をえられますか?参照)

Copyright© 2010 松原・山田法律事務所 All Rights Reserved.