誰が個人再生の許可を出しますか?(給与所得者等再生)

2012-02-10

小規模個人再生と違い、給与所得者等再生は、貸主の同意がなくても利用できます。

裁判所のみの許可によって成立します。可処分所得額といわれる再生計画の中の返済額が法律によって既に定められているからです。

貸主は意義がある場合に裁判所へ意見することができますが、証拠確認が行われ、最終的な決定は裁判所によってなされます。

Copyright© 2010 松原・山田法律事務所 All Rights Reserved.