誰が個人再生の許可を出しますか?(小規模個人再生)

2012-02-08

小規模個人再生の場合債権者裁判所の両方です。

貸金業者(債権者)の許可が前提となります。次に裁判所へ申請し認可決定をもらって個人再生が成立します。主な決定権は債権者にあり、裁判所から不許可決定が出るのは不認可事由がある場合のみです。

Copyright© 2010 松原・山田法律事務所 All Rights Reserved.