女性のための借金相談
女性

女性には、女性特有の借金問題があります。

例えば、結婚をしていて、収入はパート代のみのように、所得が少ない方が消費者金融の高金利で借金をすると、あっという間に多重債務者になってしまうのです。しかし、そのことを夫を始め誰にも相談できずに悩むようになる。

私たちは、そんな経緯で重度のうつ病になったという女性に数えられないくらい会ってきました。

そこで、この度女性に相談しやすい環境を作るべく、このようなコーナーを設けました。もちろん法律事務は弁護士が行いますが、女性相談員がサポートします。いろいろな悩みを相談してみてください。当事務所は、借金で悩む女性が幸せになることを願っています。

ポイント1

借りすぎていませんか?

家計の赤字は、借金返済があると改善できないもの。借金の一本化、低金利の借り換えなどの甘い話にはのらずに、ここできちんとした借金整理を考えましょう。

ポイント2

費用は分割払いが原則

当事務所では、借金整理をしてかえって家計が苦しくならないように、最善の注意を払います。ですから、費用はむしろ分割が原則だと言えるのです。

ポイント3

女性カウンセラーが優しくお手伝い

弁護士とともに、女性カウンセラーが親身にご相談に応じます。気軽に借金問題を相談してください。
まずは、女性カウンセラーとお話がしたい!という方、相談無料・随時相談可能です。

女性に特有の注意点

夫には内緒ですが・・・

お一人で悩んできたのですね。
ご自身の借金が離婚と結びついてしまうのではないか?みなさんが悩むことです。
弁護士と女性カウンセラーが、優しくご相談に応じます。方法を一緒に考えましょう。
ただ、旦那様に正直に打ち明けることが、逆にこれからの信頼関係の第一歩かもしれません。

パートなどで収入が不安定なんです・・・

このような場合、借金整理の方法に、弁済を目的とする任意整理や、個人再生を選択するのは、少し注意が必要です。
仕事の産休や、旦那様の転勤で仕事を辞めることになったりする可能性はありますか?
途中で、「ああやっぱり払えなくなったから自己破産」ということがないように、しっかりした将来設計で借金整理の方法を選択しなければなりません。

借金の取り立てが恐くて眠れません・・・

現在金融業者は、借入の申込みは、女性社員が受け付け、取り立てには男性が。というケースが一般的です。
男性が取り立ての電話をしてきたり、家に来るようになると、女性は恐怖心で一杯になります。
弁護士が、みなさんの借金整理を受け付けると、その日のうちに金融業者に連絡をして、ただちに請求(とりたて)をやめるよう、申し入れることになります。
すると、ほぼ全ての金融業者は取り立てを中止しますから、安心して今後の将来設計が考えられるようになります。

内職商法などにご用心!

女性をターゲットとした詐欺事件が多発しています。
それは、内職商法にはじまり、借金の一本化を装った詐欺事件と実にさまざまです。
借金のことで頭がいっぱいなあなたは、詐欺のかっこうのターゲットなのです。
うまい話には、常に危険を伴う。回り道をしないで、きちんとした借金整理を考えましょう。

Copyright© 2010 松原・山田法律事務所 All Rights Reserved.